私にグリーンスムージーとブログの作り方を教えてくれた友人のサイトです。こちらもご覧ください。

野菜

おすすめ!ほうれん草を使ったキッシュのレシピ

ほうれん草の効果とは

ほうれん草は緑黄色野菜の代表で、最近女性の間で人気のグリーンスムージーにメインの野菜として入れられるほど栄養が満点の野菜です。葉が柔らかく、口当たりの良い歯触りの食感が特徴です。

ほうれん草のレシピはおひたしや、お味噌汁など和食がメインのイメージですが、ほうれん草を使ったパーティー料理の代表のキッシュのレシピを大公開します。

簡単にお店のような味が作れます。自宅で簡単に作れるし、ホームパーティ映えもするし、インスタに写真を撮ってあげても楽しいです。ほうれん草が主役の『お店の味、ほうれん草の簡単キッシュ』の作り方です。

お店の味、ほうれん草の簡単キッシュの作り方

材料

  • パイ型20cm1個分(約8人分)
  • 材料:ほうれん草 1束
  • ベーコン 10枚
  • バターかサラダ油 大さじ1
  • 生クリーム 200㏄
  • 卵 2個
  • ピザ用チーズ 大さじ3
  • コンソメスープの素 小さじ2
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • あらびき黒コショウ 少々
  • ミニトマト 10個
  • 冷凍パイシート(常温に戻しておく)2枚
  • パイの上の塗る溶き卵 1個

作り方

  1. 冷凍パイシートは冷凍庫から出し、常温に戻しておく。バターが含まれているので暑い夏などは戻し過ぎに注意してください。
  2. ほうれん草をよく洗う。ほうれん草の根元を包丁で落として3センチ程度にざく切りにする。
  3. ベーコンは1センチに短冊切りにする
  4. フライパンにバター、もしくはサラダ油でほうれん草を炒める。ほうれん草がしんなりするまで火が通ったら火を止める。
  5. フライパンに生クリームを入れる。
  6. フライパンに溶き卵を加える。
  7. フライパンにコンソメスープの素、塩コショウをする。
  8. オーブンを200度で予熱を入れる。
  9. パイ型に常温に戻した冷凍パーシートを2枚並べて敷く。パイ型からはみ出ないように並べるのがコツです。
  10. パイ生地にフォークで穴をあける。
  11. ミニトマトを半分に切る。
  12. パイにフライパンの中の生地を流し込み、上にピザ用チーズとミニトマトをトッピングする。
  13. 上に軽くあらびきの黒コショウをふってアクセントにする。
  14. パイ生地の表面に出た部分に焼目をつけるためにはけで溶き卵を塗る
  15. 200度のオーブンで20~25分焼く。上に焦げ目が軽く着いたらできあがり。
  16. 余熱がとれるまで冷まして、切り分けてほうれん草のキッシュの出来上がり。

注意点

※ほうれん草は緑を生かしたいのと、オーブンでさらに過熱するので黒くなるまで炒めすぎない

※大勢でパーティをする時で8個で足りない場合は、2度に分けて焼くようにしましょう。材料を倍にして焼くと、オーブンの焼き時間が変わるので中まで火がしっかりと通りません。

※焼き上げた時に乾いたお箸を指して、パイにしっかりと火が通っているか確認しましょう。

まとめ

ほうれん草のキッシュはホームパーティに見栄えもするし、お店の味で本当に美味しいです。ほうれん草の緑がとてもきれいですし、ミニトマトの赤とコントラストがとても綺麗でおしゃれです。

赤と緑のカラーからクリスマスパーティなどにもとてもお薦めの料理ですし、ホームパーティなど、大人数で切り分けて出すときには、ほうれん草のキッシュは見栄えがとてもおしゃれで可愛いのでパイ型から直接ホールのままで大きいお皿に出して皆に取り分けてあげましょう。

インスタグラムの写真映えもするので、写真を撮る時にはランチョンマットなどにお皿を乗せてほうれん草の色がはっきりうつるように撮りましょう。

ほうれん草のキッシュはほうれん草の味がしっかりアクセントになって、お店のような味になります。とても美味しいので是非皆さん1度作ってみてください。

-野菜